国際キャンプ基金にご協力ください!

主の御名を賛美します。

2019年の始まりを主にある幸いのうちに過ごされていることと存じます。聖書同盟においては、東西アジアの各国に広がるスクリプチャー・ユニオン(Scripture Union)の協力で開かれる「青少年国際キャンプ(通称ISC: International Students Camp)」の開催年となりました。第8回となる今回は2019年12月26日~2020年1月1日(現地日程)でマレーシア・ペラ州タパーにおいて実施される予定です。現在、国際キャンプ委員会ではキャンパー募集の準備を進めております。近いうちにご案内を差し上げる予定です。

さて、ISCがこれまで神さまの豊かな祝福をいただき、多くの青少年を励まし、ある者は主への献身へ、ある者は世界宣教へと導かれたことは、ニュースレター等で、折々にお伝えしてきました。ISCに参加した多くの者が、海外クリスチャンとの聖書の学びや交わりに良い影響を受け、世界宣教に目が開かれ、主にあって成長し、人生を大きく変えられました。私たちの住む日本は、世界で最も宣教の必要な国の一つです。将来、みことばを語り教会に仕えるようになるとしても、一般の職場で働くようになるとしても、世界宣教の視点に立って、この日本という国に遣わされたことを自覚できる若者たちが必要です。ISCは主が若い人たちのために用いてくださる尊い働きであると私たちは確信しています。

この祝福された機会に、今回も多くの中学生、高校生、大学生に参加していただきたいと考えます。そして、ISCへの参加を、参加者個人によるものではなく、主のからだである教会全体のわざとして行いたい、それが聖書同盟の願いです。すなわち祈りと献金をもって、ともにこのキャンプを担っていただき、若い人たちを送り出したいのです。若い時に世界宣教のビジョンを与えられる者たちが日本全国に増えていくこと、これは主にある日本の教会全体の益になると私たちは信じます。どうか、このわざに参与してくださり、ご協力くださいますようお願いいたします。

具体的には、目標額200万円の「国際キャンプ基金」を設け、献金を募ります。これにより、参加者のキャンプ参加費の負担を軽減し、またキャンプの恵みを受け止めるための前後のフォローアップを充実させることができます。基金に協力してくださる教会、兄姉の方々には、祈りの課題やキャンプ情報、事後の証し等をお伝えし、主の恵みをお分かちしたいと存じます。趣旨にご賛同いただけますならば、下記の要領で献金をお送りいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。                         栄光在主

2019年2月

聖書同盟総主事 嶋田博考

国際キャンプ委員長 原 雅幸

献金先:郵便振替口座:00160-8-173175 口座名義:聖書同盟伝道部

※通信欄に「国際キャンプ基金」とはっきりとご記入ください。

※ゆうちょ銀行ATMにて口座間の送金をされる場合(振込手数料が無料になる場合があります。)は、通信欄を用いることができませんので、お手数ですが、以下のメールアドレスに献金者名と「国際キャンプ基金」として送金しましたとご一報ください。

*メールアドレス:isc@sujp.org

募集期間:2019年6月末まで

その他:基金の分配は国際キャンプ委員会の責任において、主の前に公正に行いますので、ご一任ください。献金をお送りくださった方、教会には、キャンプ終了後に証集とともに基金の会計報告および領収書をお送りいたします。

以上

Print Friendly, PDF & Email